撮れたて通信10月 増刊号

次号は東京から。

3年余冬眠状態だったPCは果たして…。動いたらね ^^;;)


--------------------------------------------------

撮れたて通信 Oct. 2022 増刊号

毎月恒例の”軽トラ市”はホボ常態に。併せてイベントなども行わ

れるようになった。”最後の○○”が続いていたが軽トラ市は継続

されるようだ。こちらの問題は出店者の7割がたが町外からという

こと。本来の目的は町内消費の活性化・循環だと思うが…。軽トラ

市でも現在10%プレミアムのついた地域通貨「トロン」の使えるお店

も増えてきた。仮に1000万円の予算(原資は町税)であれば1億円

の消費が見込まれる。極論・暴言を吐けば、これが軽トラ市で全部

使われたとすると売上の7千万と町税700万円が町外に出ていく

計算。これも後継者難、高齢化が素因か。ICT、スマートシティなど

を踏まえた根本的な”まちづくり”から創造して行かないといけない

時代到来か。どげんかせんといかん!

2022/10/28

寺町 家明

--------------------------------------------------

★今回は常連ゲストバンド「音友舎」のヴォーカル”ai-ai-acco”

さんのアップ。児湯郡を中心に10年以上活動しているバンドで、

彼女は3代目の女性ヴォーカリスト。*photo利用は本人了解済みです。


まだまだかき氷も健在です。


いつも人気の煮干し屋さん。こちらではもっぱら”いりこ”と

呼ばれます。オジサンの時代は味噌汁でも、出汁を取った

後も取り除かずそのまま煮込んで食していました。これで

カルシュムほかの栄養も摂れたんですね。今はどうなん

ですかね。かく言うオジサンも今はもっぱら顆粒の”だしの

素”を使ってますが…。骨粗しょう症対策にもいいのにね。 ^^;;)


大きくなあ~れ!

See you next time !

特集記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic