撮れたて通信12月号

最も遅い夏日でトリと一緒に浮かれていたら、

一転真冬の気候へ。 一方で新型コロナは今を盛りに蔓延。 くれぐれも気を付けてお過ごしください。 <注> 職場でご覧の方はご注意ください。 職場にはふさわしくない画像が含まれます。□\(.. )

--------------------------------------------- 撮れたて通信 Dec. 2020 今回撮影後の写真を編集していたら、学生時代当時

売れっ子の作家が半年づつ編集長をつとめる

『面白半分』という雑誌のことを思い出した。

創刊は1972年、初代編集長が吉行淳之介、二代目

野坂昭如といった陣容。毎月すぐ完売になるので

購入には大変な思いをした記憶があります。なかでも

有名になったのが野坂編集長時に永井荷風の

「四畳半襖の下張」を全文掲載し後に裁判沙汰まで

なったいわくつきの雑誌でもありました。二代の編集長

に付き合っただけで卒業とともに『面白…』も卒業。

今回はそんなノリで久々に婦人科写真にチャレンジ。^^;;


                                       2020/12/05                   

寺町 家明 ---------------------------------------------

開催が危ぶまれたイルミネーションも無事点灯しました。 こちらはOTONAの事情で脱色。^^;; イロ・色・彩はご想像にお任せします。


この日は満月。”ダイヤモンド富士”をまねてみた。

う~ん!ジャストポイント。 オジサンは帳”尻”合わせのキャプションを入れて 遊ばせてもらいました。^^;;

これって”他人の褌で相撲をとる” そのまんまですね。^^;; See you next year !

特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic