撮れたて通信12月号

年末というのに国会は何をしてるんでしょうね。

肝いりの10万円給付は、所得制限⇒半分はクーポン配布⇒

高額事務費⇒実施は各自治体⇒来年6月まで無理なら現金でもと

迷走中。選挙中の言い出しっぺはトンずら、あるいはだんまり。

人の言うこと聞かず独走してコケる人。人の言うことをよく

聞いて何もしない(できない?)人。成長と分配の好循環は

何処へ? 困窮者は今日・明日の生活を心配しているのにね…。



---------------------------------------------------

撮れたて通信 Dec. 2021

師走を迎えて朝晩は真冬のような冷え込みもありますが、当地の

日中の風景は今だ”晩秋”のおもむき。町の木でもある「さざんか」

の花は今を盛りに咲きほころびています。尤も地面には年中咲いて

いますけどね。^^;;) あるあるの話ですが、町内のマンホールの

フタにもこのさざんかがデザインされています。自宅前のものは

カラー版。モノクロ版もあるようですがこちらはまだ確認していま

せん。というか見過ごしているんでしょうけどね。オジサンは

「さざんか」と言えば短絡的に大川栄策の”さざんかの宿”を思い

出します。(古ッ!) 40年も前の艶歌ですね。 ┐(´д`)┌

2021/12/11

寺町 家明

---------------------------------------------------

See you next time!

特集記事
最新記事