撮れたて通信5月 増刊号

東京オリ・パラ開催の是非がかまびすしい。 ボッタクリ集団IOCは何が何でも開催するという。 米国務省は日本への渡航中止勧告をだすも

オリンピック参加は特例扱いという。 国連事務総長は現下の状況を「戦時中」との見解を出した。 ”平和”ボケ日本には”有事””戦時”という概念はない。


--------------------------------------------- 撮れたて通信 May 2021 増刊号 先週日曜日は文字通りの”五月晴れ”となった。オジ

サンは久しぶりにカメラ、三脚を携えて湿原へ。着い

た時には2組の先客がいた。その後も三々五々といっ

た感じで来園者は切れることが無かった。まあ、ここは

密になることもないので安心です。”いろ鳥撮り”^^;;)

を目的に行ったものの肝心の鳥は、木立の奥で鳴き

声はいろいろ聞こえてくるが表に出てくることはなか

った。仕方なく湿原のなかを探索。しかし余程目立つ

ものはともかくとして、素人目には固有種の草花は

ほとんど見つけることができませんね。それにしても

トンボの種類と数が一気に増えました。└(o|o)┘

2021/05/20 寺町 家明 ---------------------------------------------

ノハナショウブ (野生種)

See you next time!

特集記事
最新記事