撮れたて通信9月号

台風が去ったあと大気中の空気が入れ替わり水蒸気が

少なくなってきているのか空の青みも増してきた感じです。

朝晩も涼しくなってきたようです。それでも日中の陽光は

遮るものがない分肌を刺すような感じで暑さもひとしおです。



-------------------------------------------------------

撮れたて通信 Sep. 2022

外はまだ暑いので今月は部屋撮り。と言っても撮るものもないので

あれこれ物色していたら、恥ずかしながらオジサンが確か中2の時に

制作したものがあったので撮影した。約60年もの。と言って価値は

ないけど。(/x_x)/ 昔の人(両親)は物持ちが良いというのか、

物を捨てられない性分なんですね。絵具もボロボロと落ちてきてます。

タイトル「NO MEN」は「能面」ではなく「反イエスマン」くらいの意味で

す。あしからず。^^;;) ところで今穿いているGパンのヒザに穴が開い

て日増しに大きくなる。「破れGパン。若者が穿けばファッション。オジ

サンが穿けばザ・プアー」だ。今は外気取り入れ口として良いが、冬は

関節痛のもとだな。オット古いな~、今はジーンズと言うんだっけ。 ^^;;)


2022/09/08

寺町 家明

--------------------------------------------------------

★今思えば、ここにオジサンがイダイなゲージュツ家になれなかった原因が

あるんですね。常識にとらわれ過ぎ。何が?顔部に肌色の絵の具をのせる

という行為。今回はげた部分を見ていると、口元の紅と髪の黒色だけで十分

だった。シンプル イズ ベスト、常識にとらわれるな。オジサンにはシングル・

セル(単細胞)しかないようだ。(/ω\) な~ん

特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic