撮れたて通信4月 増刊号 その2

StartFragment

朝から雲がどんよりと低く立ち込めています。

サクラ満開時の別に何があるというわけでもないのに

うきうきした気分から、オーバーですが一気に奈落に

つき落されたような気分です。落ちてませんけど 。^^;;

EndFragment

StartFragment--------------------------------------------------------- 撮れたて通信 Apr. 2019 増刊号 その2

桜前線は北陸、東北辺りを北上中のようですね。当地では

ここ2~3日ですっかり葉桜となってしまいました。”幻影”

から醒めたオジサンは花散らしの雨が降る前日に名残桜を

求めて境内を彷徨ってきました。今回の1枚、タイトルは

車体に書かれたサインそのまんま。こんな時宜を得た時間

と場所に止めてくれたのは誰でしょうね 。d(゚-^*)

季節のうつろいは新しい息吹や初々しさ、華やかさの一面、

一方で儚さ、残酷、非情といったものも感じさせますね。

燃えるような新緑の季節にはまだ少し間があります。

春の憂鬱というのか、この間の何とも形容しがたい空虚な

時間は自分の体さえ持て余してしまいます。いつになく

センチメンタルオジサンでした。^^;;

2019/04/14 寺町 家明 ----------------------------------------------------------

StartFragment change of seasonsEndFragment

StartFragment See you next time!EndFragment

特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic