撮れたて通信7月号 1st

梅雨というとしとしとした長雨をイメージしますが、

昨今は大雨、もしくは豪雨ですね。

オジサンの防災アプリは3地点を設定しているので

”出物腫れ物所嫌わず”で夜中だろうが何処だろうが

鳴りっぱなしです。^^;;

EndFragment

----------------------------------------------- 撮れたて通信 Jul. 2019 1st

この処たて続けに江戸や昔の東京に関する本を読んでいたら、

短絡オジサンは江戸から東京までまとめて雰囲気に浸ること

のできる「江戸東京博物館」へ。立地が両国というのも何と

なく風情を感じさせます。しかし外観は近代建築そのもので

唯一”古”を感じるのは構造的に特殊な高さ2階分の高床式に

なっているところか。約300年の歴史をもつ江戸は人口100万

の世界に類を見ない人口密集の町として栄え様々な文化や”粋”

を生み出してきた。それらは工芸品や草双紙、浮世絵、春画

などにみられますネ。それにしても江戸の街並みや日本橋の

復元ミニチュアには圧倒されました。(^^)// …つづく

2019/07/13

寺町 家明 -----------------------------------------------

StartFragment EDO-TOKYO MUSEUMEndFragment

特集記事
最新記事