撮れたて通信7月号 2nd

前回に引き続き旅は続きます。

StartFragment--------------------------------------------------------- 撮れたて通信 Jul. 2019 2nd

江戸、明治、大正、昭和と一気にコンパクト(と言っても大掛かりな

収容物ではあるが)に観ていけるというのはいかにも東京ならではの

ものですね。建物は文字通りの空中楼閣。一気通貫で時代を駆け巡る

”お勉強”というのにはもってこいですね。^^;; 今東京は64年のオリ

ンピック時のような中心部を含めた大改造には至っていませんが、

湾岸部の開発は顕著ですね。オリンピック後は居住地域としてさらに

開発が進められるのでしょう。江戸川柳に「店中の尻で大家は餅をつき」

というのがありますが、果たして大家は餅をつけるのかしら。 (完)

2019/07/14 寺町 家明 ----------------------------------------------------------

StartFragment EDO-TOKYO MUSEUMEndFragment

特集記事
最新記事