撮れたて通信4月 増刊号

StartFragment人間界は見えぬ敵との格闘が続いていますが、 自然界は何事もなかったように、桜もすっかり 葉桜となり、何時しか新緑の輝く季節となりました。EndFragment

StartFragment

-------------------------------------------------------- 撮れたて通信 Apr. 2020 増刊号

オジサンのバードウィーク・シリーズのトリ(最後)で紹介したトリを

”タカ”と称していましたが、湿原管理者によれば、あれは”トビ”(トンビ)

とのことでした。恥ずかしい限りです。^^;;) ワシ、トビ、タカ、

どれもタカ科ということで紛らわしいのですが、基本的には大きさで

分類されているようです。ワシ>トビ>タカ、といった具合です。

トビとタカが入れ替わっている場合もありましたが。その他にも

尾のかたちや模様などでも見分けるようです。さらにそれぞれの種類の中に

さらにオオワシだったりイヌワシだったり・・・ややこしい!(/--)/

オジサンは「儂(わし)が飛び(トビ)たか(タカ)ったのはハヤブサ」の

フレーズで覚えることにしました。と言って、

ワシの実感サイズが分からないので堂々巡りになりそう。。。゛(ノ><)ノ

2020/04/29

寺町 家明 --------------------------------------------------------

EndFragment

StartFragment

逃げるが勝ち!

”大きい”ものには巻かれろ?

アオサギEndFragment

ゴイサギEndFragment

StartFragment

ドローンを飛ばした知人の話によると、高層マンションに例えると、

高層階はアオサギ、中層階はゴイサギが営巣していて、ちゃんと

棲み分けができているようです。

コサギEndFragment

モズ(♀)EndFragment

EndFragment モズ(♂)

StartFragment

ん! ライト・プレーン・バード???

こんな趣味の人もいるんですね。(湿原上空にて)

湿原にはトンボも飛び交うようになりました。EndFragment

StartFragment

▼湿原は開園もつかの間、10日余りで当分間閉園となりました。

またぞろ”塀の外”からか~。

See you next time!EndFragment

EndFragment

特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic